この日は朝から怪しい空模様。僕はかなり早めに箱根にいったんだけど
上はもう嵐状態の大荒れで霧も出てて、撮影が危ぶまれたんだけど
約束の時間になると、なんとか雨も上がって行けるかなって感じになって来ました。
まずはHoezo兄貴が登場!しばし雑談をしてると黒塗りシャコタンのビッツが、、、
ターザン山田氏の登場です。やっぱ本物は違うはオーラ出まくってました。
撮影でターザン山田氏がドライブするんだけど、峠を1,2本流した後、ふもとから
さっきとは確実に違うエグゾーストサウンドが、、、と思った瞬間。信じられない
スピードでコーナーを駆け上ってくるネイキッド、あっと思ったら目の前を通り過ぎ
て次のコーナーに飛び込んでいきました。僕たちの愛するネイキッドが他に行き交う
車のどれよりも速く峠を駆け抜けるんです。もう感動!みんなは信じられないかも
しれないけど、本当に速いんです。ターザン山田氏もNAKEDを気に入ってくれた
様で、何より。耐久一緒に走って!って交渉中です。もしかしたら、、、かもよ?
詳しい内容は
6/25発売のOptionをご覧下さい。
帰りはいつもより安全運転で帰りました。(身の程を知ったPOPPOでした。)
↑ターザン山田氏の激走!サイドと路面のクリアランスと
タイヤのつぶれ具合から、どれだけ攻めてるか分かりますね。
こんな感じで撮影が行われております。
ちょっとおすましNAKED-R
一通りドライビングを済ませ帰ってきたターザン山田氏
思わず駆け寄るPOPPOでした。
車から降りてすぐにインプレインダビューが始まります。
体中にフィーリングが残ってる間に聞き出すんですね。
車重がほぼ同じのハチロクとの比較を訪ねるHoezoさん。
答えは「負けてない」!
撮影の合間に悪巧み?をするターザン山田氏と
Hoezo兄さん。この先のコーナーからネイキッドが
駆け上ったり、下って来たり。
ちょっとミーハーですが、ターザン山田氏とのツーショット。
きさくでやさしい、それでいて一旦車に乗り込むと近寄りがたい
オーラを発します。僕大好きなレーシング・ドライバーです。
憧れの方に乗っていただけるなんて、、、。いや〜ほんと楽しかった